優れた自然素材である木

ホームへ戻る >  相場の安い木造の家を建てよう  > 優れた自然素材である木

注文住宅を木造で建てる場合、木には構造材と仕上げのインテリアのアクセント、ふたつでお世話になります。人間にとって木は大切なものですし、住宅にとっても柱といった構造に使うなくてはならないものです。一件注文住宅を建築すると、建てぬしに植林の権利が発生する、などというサービスを行っている注文住宅メーカーがありましたが、偉大な自然素材である木に対して愛情が感じられる素敵なキャンペーンだと思います。


自然素材である木のうちでも、木を貼り合わせたり継ぎ合わせたりしていない無垢材が、住宅づくりでは本当に必要とされて大事なものです。

床の間や和室造作部材は、この無垢の木でつくられている事が多く、木目や木の表情を見ていると美しくて飽きる事がありません。手で触って生きた木の温かみや雰囲気を感じる事が出来ると、何とも言えない充実感があります。住宅に自然素材を使いたいというのが、とても理解できるのはそんな時です。


木の名前は魚や鳥の名前と同じく、好きになればなるほど細かく覚えられます。木偏の言葉を集めてみて、どれだけその木と自分の持っているイメージが重なるかを考えるのも楽しい事です。よく、魚偏の言葉だけを集めたクイズがありますが、あんな風にして子供などと樹種について書かれた言葉を思い起こしながらの家づくり、後あとまで記憶に刻み込まれて、家づくりをしたという実感がどんどん湧きそうです。好きな葉の形、広葉樹、針葉樹…木の世界は奥が深いです。