自然素材を使った注文住宅のインテリア

ホームへ戻る >  自然素材の住宅用壁材  > 自然素材を使った注文住宅のインテリア

自然素材を使った注文住宅の場合、インテリアを担当するのはそのメーカーのインテリアコーディネーターの場合が多いです。しかし、予算と内装工事以外の部分で何を依頼するかによって、イメージがばらついたり散漫な印象になってしまう事もあるため、早期から計画を立てて予算とも兼合いを考えた方が良いでしょう。注文住宅の場合、インテリア工事とされているのは照明やカーテンの選定です。これらに対するイメージがあるのと無いのとでは、入居間際で住みたい家に住んでいるという充実感が変わってきます。


せっかく注文住宅を購入するので、入居の直前でせわしなくカーテンや照明をそろえるのではなく、初期段階で幾つか提案をしてもらい、好きなテイストを明確にした上で住宅のイメージとなじませていきましょう。

自然素材を使った照明器具では、和紙や陶磁のものが人気で、繊細で美しいです。また、和室の白木照明器具は自然の質感そのものという感じです。


カーテンなどのまどまわり関連品も、和室の周辺は自然素材が多いです。和紙を使ったプリーツスクリーンという商品は、新鮮な印象から通常の洋風の住宅でも人気が出てよく使われます。どれもバランスを整えながら計画していく事が必要なので、インテリアコーディネーターには詳しく自分の好みと欲しい空間の印象を伝えましょう。コーディネーターによっては詳しく調べて、家づくりをする上で有用な情報をよく整理した上で伝えてくれます。