自然素材の住宅用壁材

ホームへ戻る > 自然素材の住宅用壁材

自然素材の性能と注文住宅
注文住宅の打ち合わせと自然素材
住宅用の自然素材サンプルを取り寄せる
自然素材の風合いを活かしたカラーリング
自然素材を使った注文住宅のインテリア

注文住宅の利点は、いわゆるビニールクロス以外の壁材を金額次第では選べるという所で、特に自然素材の家づくりを謳っているメーカーでは予め標準仕様書が自然素材になっていることもあります。ビニールクロスには拭き掃除がし易かったり、見た目がつるつると華美になりやすくデザイン性に富むなどプラスの面もあるのですが、やはり漆喰や珪藻土といった自然の素材の質感と比べると、きめが粗い印象があります。


注文住宅のメーカーによっては、ショールームやモデルホームに漆喰壁などの見本を用意して見せてくれる事もありますし、打合せをしていると自然実物を取寄せてみる必要が出てきます。

自然素材の中でも壁材は割とサンプルを出してもらいやすく、各メーカー気前よくブック型のサンプルなどを提供してくれます。中には塗り板のサンプルを作ってくれるメーカーもありますので、打合せで床材などと合わせてみたい時には最適です。


漆喰などの特徴は、工事の名目が左官工事となる事です。左官屋さんはクロス屋に比べると数こそ少ないですが、やはり今も工事が発生したら請け負えるくらい存在しており、タイル屋さんと兼業しているケースが多いです。施工技術としてはコテを扱って壁を作っていくというものなので、何となく素人判断でチャレンジすると、下地が分厚くなってしまったりします。やはりプロの手が一度入らないときれいに仕上げるのは難しい領域と言えますので、もし自分で施工したい時は仕上げをお手伝いさせてもらいましょう。