不動産賃貸探しのコツ:どれくらいの期間空いているのか?

ホームへ戻る >  歯列矯正で有名な歯科医院  > 不動産賃貸探しのコツ:どれくらいの期間空いているのか?

不動産や賃貸を探すときのコツとしては、どんなポイントがあるのでしょうか?そのひとつの基準として、「どのくらい空き室の期間があるのか?」ということが挙げられます。良い物件で人気があるなら、すぐに埋まってしまうのが普通だと考えますよね?そう考えると、あまりに空き室の期間が長いのは、不安に感じる方もいるのではないでしょうか。確かに、常に人が入居しているような場所であれば、住み心地も良いであろうことが予想されます。


ただ通常、不動産屋の営業に聞いてみたとしても、おすすめの物件、引っ越しで空いたばかり・・・という話をされたあとに、本当のことを教えてくれるかどうかは不安になるところだと思います。


そこで、自分で調べるための簡単な方法があります。それは、ガスメーターのところに小さなタグがついていますので、そこで閉栓日時を調べること。

それで、だいたいの空き室期間が分かることになります。もちろん、空き室期間がどのくらいかを調べるだけでその賃貸物件の質を把握することはできません。何らかの理由で賃貸に出していなかっただけかもしれませんのでその事情は聞いてみる必要がありますが、ひとつの参考にはなるのではないでしょうか。


また、賃貸や不動産を探すときには、その物件だけでなく、周囲のマンションやアパートにも空き室が多くないかをチェックしておくことをおすすめします。まわりに空き室が多いところは防犯面でも不安が残りますし、何かの理由で人気がない、もしくは費用対効果があまりよくないエリアであることも考えられるからです。