歯科クリニックで保険

ホームへ戻る >  痛くない歯医者とは  > 歯科クリニックで保険

歯科クリニックで保険歯科クリニックで治療をする際に気になるのが、保険が適応されるかどうかです。特に詰め物や差し歯、入れ歯などをする際には、料金が高くなるため、保険が適応されるかどうかが重要になってきます。詰め物や差し歯、入れ歯には、保険が適応されるものとされないものがあるので、注意が必要です。もちろん、保険が適応されないものの方が、品質が良かったり、長持ちするようになっていたり、使い心地が良かったりします。そこで、歯科医師は保険適応外のものを勧めてくることが多いですが、なるべく安く済ませたいのであれば、保険が適応されるものを選ぶと良いでしょう。


保険が適応される詰め物や差し歯、入れ歯は品質が悪いのかというと、そのようなことはりません。

ただ、保険が適応されないものの方が良いというだけであって、保険が適応されるものでも十分使うことができます。したがって、保険内で治療をしたいのであれば、あらかじめ歯科医師にその旨を伝えておきましょう。もちろん歯科医師から説明はあるとは思いますが、自分の意思をはっきり伝えておくことが大切です。


歯科クリニックの普通の虫歯治療であれば、保険は適応されます。ただ特殊な場合には保険が適応されない場合もあるので、気をつけましょう。また、その歯科クリニックによって、保険が適応されないものを強く勧めてくることもありますが、自分が保険内で治療を行いたいと思っているのであれば、はっきりと保険内で治療をしてもらうように、伝えることが重要です。